お問い合わせ

会社案内 トップメッセージ

代表取締役社長 柏木 直樹からのごあいさつ

平成31年、平成最後の年を迎え、山福は創業74年目に入ります。
平成30年に山福の三代目社長として私が就任するに当たり、東北支店、宮崎支社他、各部署にて、まさに次の時代に向けた人事にて世代交代を行いました。
新元号を迎える節目の年に、新体制にて社業の発展に挑めることを嬉しく感じております。

目まぐるしく変化する昨今の社会情勢の中、食品業界を取り巻く環境も大きく変わってきております。特に外食産業においては深刻な人手不足と働き方改革により、これまでと同様のクオリティーでのサービスが困難な時代になりつつあります。
実は私はこの事をチャンスと捉えております。
創業より73年間、先先代、先代社長を礎とした諸先輩方が築き上げた山福のノウハウと社員の知識、人間力を最大に生かし、特に和食材のプロとして、どの業態においても調理師様のご要望にお応えし満足していただける商品の提供ができると自負しております。
又、我々の業界もグローバル化が進み、今後必須となるIoTによるビジネスや海外販売への展開に向け人材投資も盛んに行っております。
近い将来、若い人の発想と山福の強みを融合させ、新たなジャンルにもチャレンジしていく所存であります。

私は昭和59年に山福に入社しました。
先代社長の下、ただひたすら良くなりたい、せっかくお取引きさせていただくなら売り買いともに一番になりたいと思う気持ちを強く持って商売をしてきました。
ふと振り返れば、社員数も売り上げも当時の10倍近くになっていました。
これは、ひとえにお得意先様は勿論のこと仕入先様の多大なるご協力の賜物と心より感謝いたしております。

私達はこれからも食して頂いた方に感動していただける商品を開発し、「特別な日の特別な料理」へのお役立ちを目指します。
そして、経営理念にて掲げておりますが、売り買い全ての取引様各位から山福と取引きして良かったと言って頂けるよう、又、社員が良くならないと意味がないという経営方針の下、日々研鑽し邁進してまいります。
今後も皆様の変わらぬご愛好を賜りますようお願い申し上げます。

昭和60年制定 経営理念 日々自己の人格の向上に励み情熱を持って業務を確実に全うする事により関係各位と自分の共栄を図りそれを堅実に継続する事によって社会に貢献する

株式会社 山福
柏木 直樹
ページのトップへ